医師紹介|田村クリニック|多摩市・多摩センター駅徒歩5分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

田村クリニック|多摩市・多摩センター駅徒歩5分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

土日祝も診療、初診・当日も予約受付|042-356-0677(代表)、0120-609400(予約専用、東京・神奈川限定)

文字のサイズ
小
中
大

医師紹介|田村クリニック|多摩市・多摩センター駅徒歩5分の大型クリニック 日曜・祝日も診療

田村クリニックでは、経験豊富な医師が、皆様の健康パートナーとして、質の高い医療を提供しています。

内科系
外科系
泌尿器科



内科系

 循環器内科

丹沢 俊弘 (たんざわ としひろ)

丹沢 俊弘

田村クリニック院長

◆診療科 : 内科・循環器内科
◆資 格 :医学博士
日本内科学会認定内科医
日本内科学会総合内科専門医
日本循環器学会循環器専門医

1959年1月生まれ。佐賀県出身。
横浜市立大医学部を卒業後、厳しい臨床研修で有名な三井記念病院で内科を学んだ後、横浜南共済病院に勤務。
その後、帝京大学医学部第四内科で講師として後進の指導に努める。 「自分に厳しく他人にやさしく」がモットー。最新の医学に触れる努力を怠らないというプレッシャーを自分に与える一方、患者さんと接するときは、目と目を合わせて納得のいくまで説明をすることを心がけています。

黒田 雄三 (くろだ ゆうぞう)

黒田 雄三

田村クリニック副院長

◆診療科 : 内科・循環器内科
◆資 格 : 医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本循環器学会 循環器専門医
日本医師会認定産業医

1969年生まれ、神奈川県出身。1994年東京大学医学部卒業、東京大学付属病院、公立昭和病院で臨床研修した後、三井記念病院にて循環器領域を中心とした内科診療のトレーニングを受ける。その後一般病院での勤務を経て、2003年11月より田村クリニックに勤務。 専門領域は循環器(心臓、血圧など)ですが、あまり専門性にとられずに広い視野で診療に携わっていきたいと思っています。

笹本 光輝 (ささもと みつてる)

笹本 光輝

◆診療科 : 内科・循環器内科
◆資 格 : 医学博士
日本内科学会認定内科医
日本循環器学会循環器専門医

 1960年11月生まれ。東京都出身。早稲田大学理工学部を卒業後、名古屋大学大学院にて航空工学を専攻。その後医師になることを志し、大学院を中退。信州大学医学部に進学。卒後は信州大学医学部第三内科に入局。一般内科の研修を受けた後、大学関連病院で循環器医として勤務。2003年12月まで小諸厚生総合病院循環器科医長を勤める。 2004年1月から田村クリニックに勤務。

塚本 三重生 (つかもと さえき)

塚本 三重生

◆診療科 : 循環器内科・内科・心臓血管外科
◆資 格 : 医学博士
日本胸部外科学会指導医(心臓)

 1958年生まれ。長野県出身。滋賀医科大学医学部を卒業後、日本大学医学部第二外科学教室に入局。附属病院、関連病院にて心臓血管外科を学び、国立病院機構災害医療センター(立川市)では約9年間にわたり心臓、大動脈、末梢血管の手術を担当するとともに多くの救急医療にも従事した。2009年4月より田村クリニック・南大沢メディカルプラザに勤務。 風邪や腹痛などの日常的な病気のほか、専門的には循環器系の病気(狭心症や心筋梗塞・弁膜症といった心臓病・大動脈瘤・高血圧など)の診療を行っています。 とくに高血圧症では患者さんにとってどんな薬が適切かを考え、少ない投薬で効率の良い治療を目指しています。また塩分制限(高血圧と塩分制限(1)・(2)・(3) )などの生活習慣の改善により内服薬なしで良好な血圧コントロールが可能になった患者さんも数多くいらっしゃいます。脳卒中による死亡は減ってきましたがまだまだ日本は高血圧大国、皆健康で長生きできるようお手伝いできましたら幸いです。

 消化器内科

森 俊文 (もり としふみ) 

森俊文

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資 格 : 医学博士
日本内科学会 認定内科医
日本消化器内視鏡学会 消化器内視鏡専門医
日本消化器病学会 消化器病専門医
日本肝臓学会 肝臓専門医

1975年生まれ。香川大学医学部卒業後に徳島大学大学院医学部医学科を卒業。JA徳島厚生連麻植協同病院(現:吉野川医療センター)で医長として働いていましたが、上京後は東京医科大学で助教として働いておりました。 消化器疾患を中心に幅広く内科疾患を診させて頂ければと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

木村 一史 (きむら かずふみ)

木村 一史

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資 格 : 医学博士

土木建設会社、青年海外協力隊、教諭を経て医師になった異色の経歴を持つ。 消化器感染症を専門として、常磐病院(福島県いわき市)、二本松社会保険病院 (福島市二本松市)、八潮中央総合病院(埼玉県八潮市)、塩釜市立病院(宮城県塩釜市)で 勤務した。 感染症については、1999年 JICA ザンビア感染症対策プロジェクトに参加し、 最近では、ピロリ感染症について、オーストラリアでノーベル賞を受賞された ベリー・マーシャル教授に師事し、帰国後当院に勤める。 早大教育学部で地質を学び、現場監督を務めた。協力隊員として赴いたアフリカのリ ベリアでは、英語に苦労しながら手製の教科書を使い、中高生に理科を教えた。帰国 後、教員採用試験に合格し、中学校に勤務したが、医師になろうと一念発起して退 職、32歳で福島県立医大に入学し、免許取得。「小さいころから、世界各地に暮らす さまざまな民族の人々と交流を持ちたいというあこがれがあった。医師になったの は、昔触れた野口英世の伝記の影響があったのかもしれません」と語る。勤務医の 傍ら、国際協力機構の一員としてアフリカ・ザンビアの感染症研究所でも働いた。 「多くの人と出会った経験が、医師としての土台になっている」と言う。「好奇心や 夢を持ち続けることが大切。等しくある可能性を信じてチャレンジすれば道は開けます。」

加藤 正典 (かとう まさのり) 

加藤正典

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資 格 : 日本外科学会 外科専門医

京都府京都市出身。東海大学医学部卒。昭和大学消化器・一般内科に入局後、昭和大学病院、東京都立広尾病院、国立がん研究センター中央病院(留学)などで腹部の外科を中心に診療していました。 5年程前からは地域医療として訪問診療など一般内科を中心に、消化管の内視鏡にも力を入れています。患者様と、その御家族を含めて、医療、介護のスタッフと、1つのチームを作っていけるよう努力したいと思います。 よろしくお願いします。

星野 明弘 (ほしの あきひろ) 

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資 格 : 医学博士
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医・消化器がん外科治療認定医
日本消化器病学会 専門医
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本食道学会  食道科認定医・食道外科専門医
日本内視鏡外科学会  技術認定医・評議員
日本消化管学会  暫定専門医・指導医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
検診マンモグラフィ読影認定医(A判定)
日本ヘルニア学会 東京ヘルニアアカデミー 世話人

1978年1月生まれ。2003年に東京慈恵会医科大学を卒業後、NTT東日本関東病院にて2年間の初期研修医を含む5年間消化器疾患を中心に診療いたしました。その後東京医科歯科大学に入局し学位を取得後に、関連病院である日産厚生会玉川病院、武蔵野赤十字病院にて消化器・一般外科に従事し、現在は東京医科歯科大学 消化管外科学分野助教として特に食道疾患・鼠径ヘルニアを中心に診療しています。高度な医療を提供できる大学とも連携できる体制を整えつつ、丁寧な診療を心掛けていきたいと思っております。毎週水曜日に診療をしておりますので、よろしくお願いいたします。
専門:消化器癌全般(特に食道癌)、食道良性疾患(逆流性食道炎,食道アカラシアなど)、鼠径ヘルニア(特に低侵襲な腹腔鏡手術)

田村 豊 (たむら ゆたか)

田村 豊

医療法人社団めぐみ会 理事長

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資格等 : 日本医師会認定産業医
西落合小学校校医
多摩市医師会会長

1956年10月生まれ。静岡県出身。京都大学法学部を卒業後、某石油会社で2年間働くが、医者になるために退職する。1年後に岐阜大学医学部に入学し、国立がんセンターや三井記念病院等で内科、特に消化器、肝臓を専門に多くの経験を積む。30代での開業を目標とし、37歳で開業を果たす。 常に前向きで最後まであきらめない性格は、そんな特異な経歴を持っているからである。 医者になったきっかけが、「人の世話をやける事」であるため在宅の患者さんの往診にも積極的に出かけて行く。外来の患者さんにおいても、少しでも異常のある患者さんには進んで検査を行い、病気の早期発見に心がける一方、アフターケアも万全で完治を目指し、患者さんの立場になって精神的な支えにもなれるように努力している。

牧野 浩司 (まきの ひろし)

牧野 浩司

日本医科大学多摩永山病院 消化器部長

◆診療科 : 内科・消化器内科
◆資格等 :医学博士
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・指導医・評議員
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医・本部評議員・関東支部評議員
日本臨床外科学会 評議員
日本食道学会 食道外科専門医・食道科認定医・評議員
日本消化管学会 胃腸科認定医・専門医・指導医・代議員
日本内視鏡外科学会 評議員
消化器がん外科治療認定医
日本がん治療認定医、暫定教育医
アメリカ癌学会(AACR)Active Member
アメリカ消化管外科学会(SSAT)Active Member
アメリカ内視鏡外科学会(SAGES)International Member
国際食道疾患会議(ISDE)Active Member

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。

田村クリニックは、多摩市で最大かつ市民の皆さまからも大変頼られているクリニックです。多摩市の病院勤務の自分としても、少しでもお役に立ちたいと思い、内視鏡検査と消化器内科を担当することになりました。食道・胃外科あるいは消化器内視鏡の専門医としての長年の大学病院での経験を活かした眼で見た上部消化管の内視鏡検査を行い、また導入当初から携わっている経鼻内視鏡を用いた患者様への優しい検査を心がけてまいります。そして田村クリニックで診断された、消化器がんで治療が必要な患者様や急性期の疾患で緊急手術を必要とする患者様に、連携医療機関でのより迅速な治療を目指して、また、多摩市民あるいは多摩市近隣の患者様は、多摩市で治していくという地域に根差した診療をしてまいりたいと思いますので、とうぞ宜しくお願いいたします。

宮下 薫 (みやした かおる)

宮下 薫

◆診療科 :内科・消化器内科
◆資格等 :医学博士
日本外科学会外科専門医
日本消化器外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医

新潟県出身、1976年新潟大学医学部を卒業。同外科学教室に入局後各地の病院に勤務し、平成1年~5年東京都立駒込病院勤務後、新潟県内の燕労災病院に勤務。消化器・一般外科、特に食道癌、胃癌の内視鏡診断・治療、さらに外科的手術を中心に診療にあたってきました。この度、田村クリニックで診療に携わることになりました。特に消化管の診断、胃癌などの早期発見に力を入れたいと思っております。よろしくお願いします。

 糖尿病内科

奈部 浩一郎 (なべ こういちろう)

奈部 浩一郎

◆診療科 : 内科・糖尿病・代謝内科
◆資 格 : 医学博士
日本糖尿病学会糖尿病専門医
日本内科学会認定内科医

昭和47年生まれ。平成9年日本大学医学部卒業、京都大学大学院医学研究科(糖尿病栄養内科学)修了。京都大学医学部付属病院、田附興風会医学研究所北野病院糖尿病内分泌センター副部長勤務を経て現職。 糖尿病治療に関しては近年進歩を続けており、今後もこれらの進歩を踏まえて最良の治療を提供していきたいと思っております。

三羽 暁子 (みわ あきこ)

三羽 暁子

◆診療科 : 内科・糖尿病内科

1972年11月生まれ。山梨県出身。聖マリアンナ医大卒業後、甲府の市中病院で内科、リハビリ科、小児科、整形外科の総合研修を受けた後、内科、糖尿病科で勤務する。 平成13年10月から12月には、横浜甦生病院の"人間の最後の瞬間まで尊厳を持って見守る"ホスピス病棟での研修を受ける。 専門は、糖尿病です。モットーは「その人らしさを大切に」。患者さんの話を親身になって聞くことを心がけています。生活習慣の建て直しによる病状の緩和をめざすとともに、最新・最良の治療を提供していきたいと思っております。

高橋 行広 (たかはし ゆきひろ)

三羽 暁子

◆診療科 : 内科・糖尿病・脂質代謝内科
◆資 格 : 医学博士
日本糖尿病学会糖尿病専門医・指導医
日本内科学会認定医
日本内科学会総合内科専門医

1966年富山県生まれ。防衛医大1992年卒。2年の初期研修の後、赴任した北海道で博士課程入学。コレステロール逆転送関連をテーマに研究に従事。同課程中(1997-1999年)に、NYCのロックフェラー大へ留学。博士号取得後、KKR三宿病院で内科全般を担当。2004-2006年、CBRN関連や災害医療関連の情報収集を目的として米国DC地区へ派遣。帰国後、陸自衛生学校で衛生科隊員(医官・看護官等)の教育を担当。2008年より自衛隊中央病院内科医長(代謝・内分泌)として糖尿病の外来・入院患者の診療に携わる。2010年から医学研究施設の所長、2013年から関東の防衛を担任し、首都直下地震の際には全自衛隊の司令部となる東部方面隊の医務官を経て2016年3月末に退職。
趣味は少年野球から、息子の卒業に伴いようやく夢だったガンダム(ガンプラ)作りへ?

 呼吸器内科

長束 美貴 (ながつか よしたか)

長束 美貴

乳腺外科部長

◆診療科 : 呼吸器内科・外科・乳腺外来
◆資 格 : 医学博士
日本外科学会外科専門医
日本呼吸器外科学会呼吸器外科専門医
日本胸部外科学会認定医
日本呼吸器内視鏡学会専門医・指導医
マンモグラフィー読影認定医
身体障害者福祉法指定医(呼吸器機能)
乳癌学会認定医
禁煙学会認定指導医

東京医科大学医学部卒業後、同大呼吸器・甲状腺外科に入局。主に呼吸器疾患(肺癌、肺気腫、縦隔腫瘍、気胸など)、乳癌、甲状腺疾患の治療に従事し、手術だけではなく、抗癌剤治療や終末期医療など幅広い診療に携わる。研究面では肺移植を専攻し、医学博士号を取得。 当院では、長引く咳や気管支喘息、睡眠時無呼吸症候群などの診断・治療を中心にして、禁煙外来や甲状腺・乳腺外来も行っています。また、ケガや傷に対する消毒や縫合処置などにも対応します。最近は、肺がん・乳がんともに患者数は増加していますので、肺がん健診・乳がん健診も受けることをおすすめします。

廣瀬 敬 (ひろせ たかし)

日本医科大学多摩永山病院 呼吸器腫瘍内科 臨床教授・部長

◆診療科 :内科・呼吸器内科
◆資 格 :医学博士 日本内科学会 認定医、専門医 日本呼吸器学会 専門医、指導医 日本呼吸器内視鏡学会 専門医、指導医、評議員 日本臨床腫瘍学会 暫定指導医、評議員 日本癌認定医機構 暫定教育医。癌治療認定医 日本肺癌学会関東支部会幹事 身体障害者福祉法 呼吸機能障害指定医

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。

呼吸器疾患全般を診療しております。当院に受診された患者さんが「受診してよかった」と思っていただけるような診療を日々心掛けておりますので、「検診で胸部異常陰影を指摘された」、「咳などの呼吸器症状があって辛い」などで心配されている患者さんは是非ご相談ください。多摩市や多摩市近隣の患者さんのお役に立てるように誠意を持って診療いたしますのでよろしくお願い致します。

村田 泰規 (むらた やすのり)

日本医科大学多摩永山病院 呼吸器内科

◆診療科 :呼吸器内科
◆資 格 :日本内科学会認定医 日本呼吸器学会呼吸器専門医 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医 難病指定医

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。

一般内科全般、特に呼吸器領域を専門にしています。長引く咳、痰、息切れ、胸痛などの症状がある方、健診などで胸部レントゲンで引っかかった場合もご相談ください。また、睡眠時無呼吸の相談も乗っています。よろしくお願いいたします。

小林 由美子 (こばやし ゆみこ)

小林 由美子

日本医科大学多摩永山病院 呼吸器腫瘍内科

◆診療科 :呼吸器内科
◆資 格 : 日本内科学会認定内科医

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。

はじめまして。小林由美子と申します。2016年4月より毎週木曜日午後診察させていただくこととなりました。専門は呼吸器内科です。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 血液内科

安川 清貴 (やすかわ きよたか)

安川 清貴

田村クリニック副院長・往診部長

◆診療科 : 内科・血液内科
◆資 格 : 日本内科学会 認定内科医

日本大学医学部出身。平成6年卒業。田村クリニックの外来を担当するとともに訪問診療も行う。外来患者の高齢化や、老々介護・医療の必要な高齢者の独居などの問題を目の当たりにし訪問医療の必要性を実感。個人宅、老人ホームに赴き診察・処方を行い、時には看取りを行う。高齢者は複数の医療機関を受診し、内科以外の疾患をもつ患者も担当するため幅の広い知識が要求され、状況にあった対応を行い、服薬は必要最小限に留める様に心掛けている。

 腎・高血圧内科

中島 英明 (なかじま ひであき)

中島 英明

◆診療科 : 内科・腎・高血圧内科
◆資 格 : 医学博士
日本内科学会 総合内科専門医
日本腎臓学会 腎臓専門医
日本透析医学会 透析専門医
日本医師会認定産業医

1966年7月生まれ。東京都出身。東京大学工学部航空学科を卒業後、宇宙開発事業団に就職。
その後大阪大学医学部に学士編入し、高血圧、糖尿病、高脂血症、感染症等、内科全般に多くの経験を積む。
腎・透析分野で博士号取得後、帝京大学に異動し、大学病院での専門医療や研修医指導、企業での顧問医業務に携わる。
2009年より休日診療を行う田村クリニック常勤医となり、クリニックでの一般診療や在宅診療にも携わる。
「病気になると気持ちも落ち込みますが、皆さんが前向きになれるよう、優しさとボート部で鍛えた体力で頑張る所存です。よろしくお願いします。」

 リウマチ・膠原病内科

高橋 英吾 (たかはし えいご)

高橋英吾

◆診療科 :内科・リウマチ膠原病内科
◆資 格 :
日本内科学会 認定内科医
日本リウマチ学会 リウマチ専門医
日本東洋医学会 漢方専門医

 東京慈恵会医科大学卒業後、同大のリウマチ膠原病内科に入局し、多くの膠原病疾患(主に関節リウマチ、シェーグレン症候群)を主に診療。 リウマチ専門医を取得した後、漢方専門医も取得しました。膠原病などの自己免疫疾患は西洋医学の治療だけでは限界があることを感じたため、少しでも患者様の苦痛を和らげたいという思いが強くなり漢方の道を志しました。目立った症状はないけれどちょっとした違和感を身体に感じる…そんな方は少なくないと思います。膠原病に関わらず、冷えやのぼせなどのささいな不調でも是非お気軽にいらしてください。少しでも多くの皆様に毎日をより快適に過ごして頂けるようお役に立ちたいと思ってます。

 乳腺外来

関 奈紀 (せき なつき)

関 奈紀

◆診療科 :乳腺外来

日本医科大学多摩永山病院 消化器・乳腺・一般外科

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。
1979年東京都生まれ。2005年日本医科大学卒業。
現在は日本医科大学多摩永山病院 消化器・乳腺・一般外科で、乳腺を中心に診療を行っています。検診で要精査の連絡を受け、不安になった患者さんが少しでも安心できるように誠意をもって診察致します。


外科系

 脳神経外科

野手 洋治 (ので ようじ)

野手洋治

◆診療科 : 脳神経外科

日本医科大学多摩永山病院 脳神経外科 元教授

◆資 格 :日本脳神経外科学会専門医
日本脳卒中学会専門医
日本脳卒中学会評議員
日本脳卒中の外科学会評議員
日本脳神経外科救急学会幹事
汎太平洋外科学会日本支部評議員
身体障害福祉法指定医(四肢機能)
東京都難病指定医

病診連携先の日本医科大学多摩永山病院の医師。
専門分野は、頭痛の診断と治療。脳卒中の予防治療と病後の再発防止の治療。脳腫瘍の診断・治療。認知機能低下に対する診断・治療。頭部外傷の診断など。

泌尿器科

 泌尿器科

伊藤 貴章 (いとう たかあき)

伊藤 貴章

田村クリニック 副院長

◆診療科 :泌尿器科
◆資 格 : 医学博士
日本泌尿器科学会 泌尿器科専門医
日本泌尿器科学会 泌尿器科指導医

1962年生まれ.愛知県出身.1986年東京医科大学卒業後,大学院へ進み泌尿器科学専攻.医学博士取得後,東京医科大学病院助教授,東京医科大学霞ヶ浦病院,社会保険蒲田総合病院,東京医科大学八王子医療センター准教授を経て2008年10月より田村クリニック勤務.前立腺がんを中心とした泌尿器系腫瘍,前立腺肥大症,神経因性膀胱などの排尿障害,間質性膀胱炎(慢性膀胱炎)・尿失禁などの婦人泌尿器科などを中心に診療.カリフォルニア大学サンディエゴメディカルセンターへ留学経験あり。 男性でも女性でも,若者でもお年寄りでも,トイレが近い,夜間にトイレに何回も起きる,トイレに行きたくなると我慢できない,いつもトイレに行きたい感じがする,尿の切れが悪い,時々尿もれがある,排尿すると痛い,血尿が出るなど排尿に関する悩みはつきないものです.原因は前立腺の病気(前立腺肥大症,前立腺炎,前立腺がんなど),排尿の神経に関する病気,膀胱の炎症(間質性膀胱炎など)などさまざまです.これらの事でお悩みの方はご相談下さい.そのほか泌尿器科の病気はいろいろあります.腎臓・尿管結石,感染症,腫瘍,EDなど守備範囲は結構広いです.どんな些細な事でも結構ですのでお気軽にご相談下さい。

サイドバー情報

はじめて受診される方へ

開院時間

平 日9:00~19:00
(受付8:20~18:45)
土日祝9:00~17:00
(受付8:20~16:45)

※初診の方は各科診療終了の1時間前までにご来院をお願いしております。また、各科ごとに受付時間が異なりますので、受診を希望される方は、お問合せください。

※現在、脳神経外科は火・金PM(第1・3・5)・土PM、泌尿器科は月・火・水AM・木AM・金・土PMの診療です。

 

各科診療時間のご案内
休診情報のご案内

所在地・ご連絡先

〒206-0033
東京都多摩市落合1-32-1
多摩センターペペリビル5階

TEL 042-356-0677(代表)

FAX 042-356-0679

予約TEL 0120-609400
(東京・神奈川限定)

アクセスはこちら

めぐみ会のご紹介

  • 医療コラム
  • 多摩ガーデンクリニック
  • めぐみクリニック
  • 田村クリニックの健診室
  • 田村クリニックの在宅ケア相談室
  • 産業医契約について

採用情報